ソーシャルワーカー事務所の長楽庵です

長楽庵(浅沼尚子・太郎)の事業所ブログです

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼尚子・太郎)の事業所ブログです

長楽庵セミナー弦#8「成年後見制度を必要とする社会−契約になじまないニーズとの向き合い方」

梅雨の晴れ間は五月晴れ、と桃屋の昔懐かしいCMフレーズが頭を巡ります。いかがお過ごしでしょうか?さて、長楽庵セミナー弦 第8回のご案内です。 テーマは「成年後見制度を必要とする社会」です。成年後見制度利用促進法が制定され、利用促進基本計画が進…

事業紹介の資料(スライド)を作成してもらいました

やままさんのサービス案内 長楽庵の事業所サイト(https://valuingpeople.org/)には「既存の制度を利用しにくい方、お一人おひとりにそった実践」とうたっています。 実は分かりにくいと感じていました。 とくに事業内容が分かりにくい。私たちの考え方とい…

セミナー弦 第7回を開催しました「神奈川の部落史」

2019年6月10日(月)セミナー弦 第7回を開催しました。 テーマは「神奈川の部落史」講師は、神奈川部落史研究会の浅羽 孝政副会長です。 当日資料から一部引用します。 1.部落問題(同和問題)とは・日本国憲法 第14条 ・部落差別の解消の推進に関する法律(…

セミナー弦 第6回を開催しました「精神科の外来診察は何をしているの?〜何をみて、何を聴き、何を伝えているのか〜」

2019年5月13日(月)セミナー弦 第6回を開催しました。テーマは「精神科の外来診察は何をしているの?〜何をみて、何を聴き、何を伝えているのか〜」 講師は、日頃よりお世話になっている精神科医の先生にお願いしました。精神科医、精神科医療、全人的苦痛…

長楽庵セミナー弦(つる)#7「神奈川の部落史−部落の歴史に学ぶ−」

第7回のテーマは「神奈川の部落史」です。 第3回に開催した「戸籍って! なじみがあるようでよく知られていない“その歴史”」に触発されて、もっと学びたいと考えました。 神奈川部落史研究会の浅羽 孝政副会長のお話を通して、部落問題について考える貴重な…

2019年05月28日 仙台で優生保護訴訟の判決をきく

仙台地裁前の報道陣 今週 5月28日(火)仙台地裁で、旧優生保護法による強制不妊手術の司法判断が示されました。 私も同じ場で直接経験したいと思い、出かけました。 先行する仙台で全国初の判決が出るということで、メディアも多数いました。 傍聴券は当た…

ソーシャルワークを問い直す~スーパービジョン基礎講座を終えて

2019年5月10日(金)、神奈川精神保健福祉スーパービジョン研究会主催のスーパービジョン基礎講座が無事終了しました。参加者41名と大勢のソーシャルワーカーの方たちに集まって頂き、熱気あふれる二時間でした。講座を受けて考えたことを、未来のために書き…

長楽庵セミナー弦(つる)第6回のテーマ「精神科にかかる」

2019年5月13日に実施するセミナー弦は、6回目になります。忙しい現場を終えた後、ご参加くださる方々のおかげで続いています。ありがたいです。 前回4月は「東京優生保護訴訟を傍聴して」がテーマでした(少人数でお話したご報告)。次回5月は次の通り予定し…

いまの「当たり前」は、未来の人権侵害にならないか

私たち長楽庵が大事だと考えるのは「当たり前」のことです。 「当たり前」が、いまの社会ですべての人に尊重されている訳ではありません。 たとえば、戸籍があること、選挙権があること、子どもをもつこと(いずれもセミナー弦で取り上げたテーマです)。 行…

ビッグイシューを自然に買いたい

地元の駅を歩いていると、知らないおじさんが「やあ」という感じで手をあげます。 一緒にいたパートナー(尚子)は近づいていき、少し話しています。 ビッグイシューを手に戻ってきた尚子さんに、知っている人?と聞くと、いつもあの人から買っているのだと…