ソーシャルワーカー事務所の長楽庵です

長楽庵(浅沼尚子・太郎)の事業所ブログです

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼尚子・太郎)の事業所ブログです

長楽庵セミナー弦#9「障害のある人が刑事裁判の被告人になったとき〜刑事司法を知る〜」

ようやく9月に入りましたね。

先日、仕事帰りに寄り道して山奥の観音様に行きました。
おみくじを引いてみたら「なるべく自分の心をやわらかくしてつきあいなさい。次第に運がひらけて幸が増します。」と書いてありました。末吉だけど、いいこと言うなあ。

さて、9月の弦テーマは「障害のある人が刑事裁判の被告人になったとき〜刑事司法を知る〜」です。

今回は障害者や高齢者の支援に関連して「司法と福祉の連携」という古くて新しいテーマをとりあげます。10月も同じテーマで考える予定です。

9月は、障害のある人が被告人になったとき、刑事裁判手続でどのように位置づけられるのか、弁護人の視点、検察官の反対尋問、福祉専門職としての情状証人、それぞれの立場をふまえて報告します。

  • 日時  2019年9月9日(月) 18:00〜20:00
  • 場所  リゾフィス湘南藤沢 会議室(JR藤沢駅南口から徒歩3分)※新しい会場になります、詳しくはこちらをご参照ください【リゾフィス湘南藤沢】
  • 参加費 1000円(会場費・資料代として)

f:id:chorakuan:20190903180854j:plain